【2020年版】ネスプレッソのコーヒーマシンを完全比較!あなたにおすすめが見つかります。

おうちで美味しいコーヒーが飲みたい人
おうち時間を充実させるために自宅で美味しいコーヒーが飲みたいです。
ネスプレッソがいいと聞いて気になっています。
どんな種類があってどれが良いのだろう
バリスタネコ
こういった疑問に答えます。
この記事を読んでわかること
  • ネスプレッソのコーヒーメーカーについて比較検討ができる
  • あなたにおすすめのネスプレッソマシンがわかる。
  • ネスプレッソをお得に申し込む方法がわかる。

ネスプレッソとは

ネスプレッソとはカプセル式コーヒーを提供する会社やマシン、カプセル等含めたブランドの総称です。
本記事では、ネスプレッソのコーヒーマシンについて比較情報を掲載しています。
ネスプレッソのコーヒーはカプセル式コーヒーマシンといわれるもので、専用のカプセルをセットし、コーヒー(エスプレッソ)を飲むことができます。
ネスプレッソの特徴は下の2つです。
  • カプセル式なので、どのマシンを使ってもボタン一つで誰もが簡単に本格的なコーヒーが楽しめる操作性があること。
  • コーヒーカプセルの種類が多く、かつ高品質なコーヒーであること
ほかのコーヒーマシンとは大きく異なりますよね。
なお、2020年夏現在、ネスプレッソのマシンには異なる2系統があります。
  • オリジナル
  • ヴァーチュオ
両者で使うコーヒーカプセルも異なりますし、互換性もありません。
つまり、ネスプレッソのコーヒーが飲みたいとなった場合、どちらかの系統のマシンを選ぶ必要があります。
では、どのようにマシンの系統を選べばいいのでしょうか。

オリジナルとヴァーチュオどっちを選ぶ?

オリジナルとヴァーチュオの違いは以下になります。(公式より参照)
多彩なコーヒーメニュー(全30種以上)
クリーミーで濃密なクレマ
高圧抽出システム
エスプレッソベースのミルクレシピ
ミルクレシピが飲みたい。エスプレッソタイプの濃厚なコーヒーを楽しみたい。という方はオリジナルを選びましょう。
本格的なエスプレッソが味わえるのがオリジナルシリーズの特徴です。
類稀なる高品質なコーヒー(サイズ違い含め全20種以上)
豊かでやわらかなクレマ
革新的なコーヒー抽出システム
新抽出テクノロジー使用
大きめサイズが飲みたいという方はヴァーチュオを選べばOKです。
アルト(414ml)~エスプレッソ(40ml)まで幅広く取り揃えています。
なお、オリジナルとヴァーチュオでは使うコーヒーカプセルが違い、現在併用できるマシンはありません。(要注意)
次にマシンごとの特徴を解説していきます。
ネスプレッソシリーズ全てに言えることですが、ネスプレッソの味わいはカプセル依存なので、マシンの値段によって味は変わりません。
では、何が変わるのか、機能面の差などをご紹介していきます。

ネスプレッソオリジナルシリーズ

オリジナルシリーズは、現在以下の6種類販売されています。
  • エッセンサ ミニ
  • エッセンサ プラス
  • ピクソー ツー
  • ラティシマ・ワン
  • ラティシマ・タッチ プラス
  • クレアティスタ・プラス
下に行けば行くほど高価で高性能ですが、一番安価なエッセンサミニでネスプレッソは十分に楽しめます。
ミルクレシピをよく飲む方はラティシマシリーズがおすすめです。
ではそれぞれ解説していきます。

エッセンサ ミニ

エッセンサミニは、最安価であり一番売れているマシンです。
マシンの特徴ですが、自動抽出機能がついており、エスプレッソ(40ml)ルンゴ(110ml)をボタン一つで抽出可能です。
以前のネスプレッソやドルチェグストでは最安価マシンだと手動抽出であることを考えるとありがたいですね。
ネスプレッソの中で、最もコンパクトなサイズで置き場にも困りません。
別売りのエアロチーノを使えばミルクメニューも作れますから、まさに「これで十分」ってモデルです。
項目スペック
本体重量2.3 kg
本体寸法11×32.5×20.5( cm)
水タンク容量0.6 L
使用済みカプセル回収可能数6
特徴最コンパクト、コーヒー自動抽出2種
バリスタネコ
ネスプレッソのコーヒーをとりあえず試してみたいって方はこれがおすすめです。
ダントツで売れているそうですよ。
プロモーション動画です。
詳しくは下記記事でも解説しています。

エッセンサ プラス

エッセンサプラスはエッセンサミニと比較すると一回りおおきくなって、機能も少し増えています。
大きな違いはアメリカーノの抽出が可能な点です。
アメリカーノとはエスプレッソのお湯割りのことで、濃厚なエスプレッソをコーヒーのようにして飲む方法です。
ほかにもBluetooth連動機能なエッセンサミニより機能が増えています。
項目スペック
本体重量3.6 kg
本体寸法11.8 x 40.0 x 25.6( cm)
水タンク容量1 L
使用済みカプセル回収可能数11
特徴コーヒー自動抽出3種・Bluetooth連動あり・水の硬度設定機能
バリスタネコ
エッセンサミニと迷うところですが、どっちも一番お得な購入方法であるコインプログラム対象なので、飲むコーヒーのタイプや置き場で選び分けるのがオススメ
ネスプレッソ C45BK エッセンサ プラス リムジンブラック
参考動画です。

ピクシー ツー

ピクシーツーはこれまでの2つとデザイン性が異なります。
より高級感のあるコーヒーマシンだと考えればOK
機能自体はエッセンサミニとほとんど変わりませんので、デザイン重視の方はこちらを。
ちなみにサイドパネルが付け替え可能。
項目スペック
本体重量3 kg
本体寸法幅11.1×奥行32.6×高さ23.5( cm)
水タンク容量0.7L
使用済みカプセル回収可能数11
特徴コーヒー自動抽出2種・コンパクトデザイン・パネル交換可能
バリスタネコ
コンパクトでおしゃれなピクシーツーです。エッセンサミニより高価ですが、デザイン性が気に入ればありかと。

ラティシマ・ワン

ラティシマワンはこれまでの3種とは異なります。

ミルクタンク付きなので、ミルクメニュー(カフェラテなど)が作成可能なマシンです。
値段も高額になり、定価で3万円越え。
通常のコーヒー抽出ボタンに加え、ミルクメニューである、カプチーノ・ラテマキャートを抽出するボタンがあり、ワンタッチで抽出可能です。
すごく便利なように感じますが、ミルクタンクは1人前しか入りません。タンクは毎回分解洗浄が必要なので要注意

 

項目スペック
本体重量4.3 kg
本体寸法15.4×32.4×26.5(cm)
水タンク容量1 L
ミルクタンク容量0.12 L
使用済みカプセル回収可能数
特徴コーヒー自動抽出2種・ミルクメニュー2種

 

バリスタネコ
ラティシマシリーズはミルクメニュー中心で飲む方におすすめ。買うなら次のラティシマタッチプラスのほうが幸せになれますよ。
プロモーション動画です。

ラティシマ・タッチ プラス

ラティシマワンの上位互換がこのラティシマタッチプラスです。
単純にミルクの容量が追加されただけではなく、カプチーノ・ラテマキャートのミルク用ボタンにフォームミルク、クリーミーラテが追加されて、計4種類のミルクメニューとコーヒー2種の抽出が可能です。
つまり、ラティシマワンより幅広くミルクメニューを楽しめます。
また、名前の通りタッチ式のボタンのため、高級感があります。
項目スペック
本体重量3.8 kg
本体寸法17,3cm x 32cm x 25,8cm
水タンク容量0.9 L
ミルクタンク容量0.35 L
使用済みカプセル回収可能数9個
特徴コーヒー自動抽出2種・ミルクメニュー4種
バリスタネコ
ラティシマワンとの差額は3,000円程度のため、買うならラティシマタッチプラスがおすすめ。
ネスレネスプレッソ F521WH カプセル式コーヒーメーカー 「ラティシマ・タッチ プラス」 ホワイト 1杯

クレアティスタ・プラス

ネスプレッソシリーズの最上位機種がクレアティスタ・プラスです。

値段はラティシマタッチプラス2台分以上。

特徴はモニターによるガイド機能、スチームノズルがついているため、本格的なフォームミルクを作ることができます。

いわばプロ仕様の一台となっています。

 

項目スペック
本体重量5.2 kg
本体寸法17 cm x 40.9 cm x 30.9 cm
水タンク容量1.5 L
使用済みカプセル回収可能数12個
ミルクメニュースチームパイプ付き(フォームミルク作成可能)・ミルク温度は11段階設定可能
特徴コーヒー自動抽出3種、ミルクと合わせることで8種類のメニュー作成可能。

 

Name

フォームミルクを作れるということは、ラテアートができる唯一マシンです。しかし、高価なためエスプレッソ(ミルクメニュー含)を楽しむだけならこれまでに紹介したもので良いでしょう。

ネスプレッソ J520ME カプセル式コーヒーメーカー 「クレアティスタ・プラス」
参考動画です。

エアロチーノ(ミルクフォーマー)

エアロチーノはミルクタンクが付いていないネスプレッソでミルクメニューを飲むためのものです。
なので、ラティシマシリーズには内蔵されているので不要です。
このエアロチーノですが、一言で言うとミルク泡立て器です。
泡だててしまうのでラテアートなどはできませんが、ミルクメニューを楽しむことができます。
バリスタネコ
ミルクメニューはたまにでいいやという方、コーヒーはブラック派はラティシマシリーズよりもこっちを持っておくほうがおすすめ
参考動画

ネスプレッソヴァーチュオシリーズとは

ヴァーチュオシリーズはクレマ(コーヒーの泡)を楽しむコーヒーシリーズです。
味わい等の違いもありますが、オリジナルとの最大の違いは、コーヒーのサイズでしょう。
これまで紹介してきたオリジナルシリーズは基本、エスプレッソ(40ml)かルンゴ(110ml)でした。
しかし、ヴァーチュオは上記2種に加え、ダブル(80ml)・グランルンゴ(150ml)・マグ(230ml)・アルト(414ml)の計6種抽出可能。
それぞれカプセルが異なるので、味わいの数はオリジナルに劣りますが、気分によって飲む量を変えることができます。
コーヒーの雰囲気は、エスプレッソよりもどちらかというとコーヒー寄りなのがヴァーチュオです。
ヴァーチュオシリーズですが、オリジナルとは違うカプセルを使用します。上記の写真のように丸いカプセルです。
ちなみにオリジナルはこんなやつです。
ヴァーチュオシリーズはネクスト・ネクストデラックス・ネクストプレミアムの3種のマシンがあります。
違いはデザインや材質の違いです。

ヴァーチュオ ネクスト

ヴァーチュオの一番ベーシックなモデルがネクストです。
機能は変わらないので、これでいいと思いますよ。
仕様
項目スペック
本体重量4 kg
本体寸法(cm) 14.0×37.4×31.8
水タンク容量1.5 L
使用済みカプセル回収可能数8個
ヴァーチュオのサンプルムービーです。

ヴァーチュオ ネクスト プレミアム

ヴァーチュオネクストプレミアムはカップサポートが金属製でできており、ブラックの本体カラーと相まって高級感のあるモデルです。
こちらのヴァーチュオネクストプレミアムはコインプログラム対象になっています。
コインプログラムについては記事下、お得に購入する方法で解説しています。

ヴァーチュオ ネクスト デラックス

 

ヴァーチュオネクストプレミアムはヘッド部分も金属加工が施されており、より一層高級感を感じることができます。

モダン調のデザインなので、高級な家具が揃った空間にピッタリですね。

 

ネスプレッソをお得にゲットする方法

ネスプレッソの現在発売中のマシンを紹介させていただきましたがいかがでしょうか。
最後にネスプレッソのマシンをお得に入手する方法を解説しておきます。
  • コインプログラム(サブスクリプション)を使う
  • 型落ち品を狙う
上記2つについて解説していきます。

コインプログラム(サブスク)を使う

ネスプレッソの一部マシンはサブスクリプションサービスを展開しています。
コインプログラムという名称で、エッセンサミニ・エッセンサプラス・ヴァーチュオネクストの3種類から選ぶ形式。
かなりお得にマシンを使うことができます。
上記3種のみではありますが、マシン代が月額100円の格安で使うことができます。
月額100円+コーヒーカプセル代を払うイメージですね。
コインプログラムの値段とマシンは以下の通りになります。
マシンマシン定価サブスク料金(月額)備考
エッセンサミニ12100円1,900円オリジナル
エッセンサプラス21,780円2,400円オリジナル
ヴァーチュオネクスト25,300円2,400円ヴァーチュオ
たとえば、エッセンサミニならマシン代100円とコーヒー商品券1800円に月額1900円払う感じです。
ですから、ヴァーチュオネクストなら定価25300円しますが、月額100円で使えるわけです。
ネスプレッソは1杯当たりおよそ100円前後、1日2杯以上飲む方ならオリジナルとヴァーチュオ両方頼んで使い分けることもできます。
単純計算でも253か月以上継続しない限りマシン代はお得ですよね、もちろんマシンは20年も持ちませんし、この3種が欲しい、この3種のどれかでもいいという方は使わないと損かもしれません。

型落ち品を狙う

今回紹介したネスプレッソのコーヒーましんですが、2020年現在販売中のモデルのみです。
しかし、ネスプレッソのコーヒーマシンには販売終了となったものも数多くあります。
機能が現行版より劣っていたりするところはあるものの、Amazonなどで新品の在庫があるようなので、安価で入手可能です。
ネスプレッソはカプセルでコーヒーの味わいがかわりますから、方落ち品を使ったところでコーヒーの味わいはかわりません。
ちなみにヴァーチュオは出たばかりの新商品ですから、型落ち品は狙えません。
コインプログラムを利用するのが一番お勧めです。

最も簡単においしいコーヒーを飲む方法【誰でもOK】

バリスタネコ
自宅でもカフェ以上に美味しいコーヒーを味わう方法があるのはご存じですか?
美味しいコーヒーが飲みたい人
どうせ実際は手順が面倒だったり、高いマシンを購入しなきゃいけないやつでしょ?
バリスタネコ
いえいえ、30秒でコーヒーを淹れることができてマシン代も不要です。
美味しいコーヒーが飲みたい人
なら教えてください。聞くだけタダなので。
美味しいコーヒーはカフェに行けば飲むことができますし、自宅でも時間とテクニック、機材があれば美味しいコーヒーを飲むことはできます。
しかし、いそがしい朝や仕事でくたくたの夜にそんな気力はありませんよね。
そこでお勧めしたいのがネスプレッソというマシンなんです。
ネスプレッソなら誰でも簡単にカフェクオリティーの本格コーヒーが自宅で味わうことができます。

ネスプレッソはなぜ簡単で美味しいのか?

ネスプレッソは専用カプセルをセットするだけの「カプセル式マシン」なので、素早く簡単に美味しいコーヒーが飲めちゃうんです。

世界一の食品メーカーであるネスレ傘下であるネスプレッソ社が、こだわりの厳選豆で挽き立てを再現する専用カプセル技術で簡単に美味しいコーヒーを実現。

コーヒーカプセルは20種類以上あり、あなたにあった味わいのコーヒーを選ぶことができます。

また、ブラックコーヒーはすべてレギュラーコーヒー(コーヒー粉を使っている、インスタントではないコーヒーのこと)で、素人が下手に自分で淹れるコーヒーよりずっと美味しいんですよ。

ネスプレッソは元コーヒー店員の私が自分で淹れるより美味しいです。

カプセル式マシンとは?

カプセル式マシンの使い方は簡単で次の通り。
ドルチェグストは電源を入れカプセルと水をセットし抽出スタート
ものの30秒でコーヒーが出来上がります。
また、カプセルを捨てるだけで片付けもOKのため、洗い物の心配も不要。(コーヒーカップのみ)
めちゃくちゃ簡単ですよね。

ネスプレッソは高い?

1杯あたり約80円、インスタントコーヒーよりは高く、コンビニコーヒーよりは安い。
ちなみに自宅でコーヒー豆を買ってきて入れると40円~程度です。
しかし、コーヒー豆から淹れて失敗するリスクを考えると誰でも同じように淹れることができるネスプレッソを検討する余地はあるのではないでしょうか。
普通のコーヒーマシンと違って最新式のマシンが無料で手に入るサービスがあるため、コスパ◎です。

ネスプレッソのマシンサイズは

こちらの画像は、私が使っているエッセンサミニです。
本体サイズ:幅11cm x 高さ20.5cm x 奥行32.5cm
重量:約2.3kg
タンク容量:600ml
コンパクトサイズなので、賃貸のキッチンにも設置しやすいですよ。

ネスプレッソがおすすめな最大の理由

ネスプレッソは簡単で美味しいのはもちろん、マシンのコスパが良いというのもおすすめな理由です。(私が使っている理由)
なぜなら、コンパクトなマシンも上位機種も今なら100円で手に入ってしまうからなんです。
安いコーヒーマシンは数ありますが、100円なんてものはないですよね。
マシンを100円手に入れる条件は、コーヒーカプセルやアクセサリーに使えるコインを定期購入するだけ、しかも定期購入額は2日に1杯分程度とかなり割安。
定期購入と聞くと不安になる方もいるかも知れませんが、要はサブスクってやつです。電話1本でいつでも解約可能。
また、解約時はカプセルやアクセサリーをネットで売却すればリスクを抑えることができますから、とりあえず試すというのもありでしょう。
より詳しく知りたい場合は公式サイトをチェックしてみてください。
ネスプレッソ公式サイトはこちら